Askpass.exe の「アプリケーションを正しく起動できませんでした」というエラーへの対処 (アカウント追加編)

ある日突然 Askpass.exe から「アプリケーションを正しく起動できませんでした」というエラーが表示されるようになってしまったため対処の2点目。アカウントがいくつか足りないので設定し直します。

今回足りないアカウントは GitLab EE のアカウントです。

SourceTree の「ツール」→「オプション」→「認証」に進み、「追加」をクリック。

「ホスティングアカウントを設定」ダイアログ
「ホスティングアカウントを設定」ダイアログ

ホスティングアカウントを設定」ダイアログが開いたら、「ホスティングサービス」から「GitLab EE」を選択し、「ホスト URL」を入力します。 Credentials の「認証」は「Personal Access Token」しか選べないのでそのままで、続いて「Personal Access token を再読み込み」をクリックします。

Personal Access Token の認証ダイアログ
Personal Access Token の認証ダイアログ

すると Personal Access Token の認証ダイアログが開きます。「ユーザー名」は自分のユーザー名を入れます。

問題は「パスワード」。これは通常のパスワードではなく、上述の Personal Access Token を入力します。

そこで GitLab にログイン。

ユーザーのアバターアイコンからメニューを開き、「設定」画面を開きます。続いてサイドバーから「アクセストークン」へ。

GitLab の Personal Access Token 発行画面
GitLab の Personal Access Token 発行画面

Personal Access Token 発行画面をひらいたら、「Scopes」の中で「api」を選択し、「Create personal access token」ボタンをクリック。

発行された GitLab の Personal Access Token
発行された GitLab の Personal Access Token

すると、「Your New Personal Access Token」が表示されます。この Personal Access Token はテキストボックスのミュートテキストの通り、この画面でしかアクセスできず、一度他のページに遷移したり閉じたりすると二度とアクセスできません ( Revoke して再発行になる)。必ず控えておきましょう。

発行された GitLab の Personal Access Token
発行された GitLab の Personal Access Token

発行が完了すると、発行画面の下に一覧で表示されます。ご覧の通り「Revoke」しか表示されておらず、先程のページで表示されていたトークンへはアクセスできません。

さて、先程の Personal Access Token を開きっ放しにしていた SourceTree の認証ダイアログの「パスワード」にコピペして「OK」をクリックします。

Personal Access Token が認証された
Personal Access Token が認証された

すると、認証が成功し、「ホスティングアカウントを設定」画面で「✅認証に成功」が表示されるようになります。これでOKです。

参考

この記事を書いた人

アバター

アルム=バンド

フロントエンド・バックエンド・サーバエンジニア。LAMPやNodeからWP、Gulpを使ってejs,Scss,JSのコーディングまで一通り。たまにRasPiで遊んだり、趣味で開発したり。