MODXでログインにロックが掛かってしまった場合の対処

MODXの管理者画面に入ろうとして、一定回数間違えてロックが掛かってしまった場合の対処。 ロックが解除されるのは通常1時間後のようですが、それまで待てない場合はDBのレコードを直接編集して無理やり解除する、という方法があります。 ※レコードの編集によって誤ったデータでユーザデータを書き変えると大変なので自己責任で。 対象テーブルはMODXをインストールしたDBの<MODXPREFFIX>user_attributesテーブル。<MODXPREFFIX>はインストール時に決めたDBの接頭辞です。 中にユーザごとにレコードがあるので、blockeduntilfailedlogincountを0にセット。 これでロックを解除することができます。 方法はphpMyAdminのようなGUIから行うと見やすくて便利ですが、コマンドからSQL文を叩いても同じです。 普段やらないので、メモ。

参考

この記事を書いた人

アバター

アルム=バンド

フロントエンド・バックエンド・サーバエンジニア。LAMPやNodeからWP、Gulpを使ってejs,Scss,JSのコーディングまで一通り。たまにRasPiで遊んだり、趣味で開発したり。