VSCodeでデフォルト言語をMarkdownに変更し、`Untitled-X`な一時ファイルでもMarkdownとして編集する

Crowiに転記する前に手元で編集するような「保存はしないが一時的にMarkdownとして編集したい」という使い方をするのにVSCodeを使いたい、というケース。

調べてみたところ、「デフォルトの言語をMarkdownにする」ことでできました。


まず、Ctrl + P(Shift + p)Settings.jsonを開きます。

開いた後、jsonの中に

{
    "files.defaultLanguage": "markdown"
}

の一行を追記し、VSCodeを再起動。

この記事を未保存ファイルとして編集する際のVSCodeの画面
この記事を未保存ファイルとして編集する際のVSCodeの画面

これでUntitledな未保存ファイルもMarkdownとして解釈されるので、色が付いて見やすく編集ができるかと。

ちなみに、本記事を受けて VSCodeに触ってみる の記事のVSCodeの設定にも追記を行いました。

参考

この記事を書いた人

アバター

アルム=バンド

フルスタックエンジニアっぽい何か。LAMPやNodeからWP、gulpを使ってejs,Scss,JSのコーディングまで一通り。たまにRasPiで遊んだり、趣味で開発したり。