Excel の条件付き書式で表示を変える

「一定の条件下でセルの見た目を変える」ということをやりたくなったのですが、普段 Excel を使わないのでやり方が分からず四苦八苦したのでメモ。

まずはサンプルとして以下のような状況を作成。

サンプルのシート
サンプルのシート
ABCD
1数値合計判定
210
320301
45250

式としては以下のような形で入力しています。

ABCD
1数値合計判定
210
320=SUM(A2:A3)=IF(C3 >= 30, 1, 0)
45=SUM(A3:A4)=IF(C4 >= 30, 1, 0)

C3, C4セル で A列 の2つの値の合計を計算、 D3, D4セル で IF を使ってフラグ判定(30以上ならば 1, そうでなければ 0 )しています。

このとき、 D列 に対して 1 ならば背景色と文字色を変更したい、とします。

リボンメニューの中から「ホーム」リボン→「条件付き書式」→「セルの強調表示ルール」→「その他のルール」と辿っていく
リボンメニューの中から「ホーム」リボン→「条件付き書式」→「セルの強調表示ルール」→「その他のルール」と辿っていく

「ホーム」リボン→「条件付き書式」→「セルの強調表示ルール」→「その他のルール」と進みます。

書式ルールの設定
書式ルールの設定

新しく開いたウインドウで条件を指定。今回は「セルの値」が「次の値以上」のとき書式変更、値は「1.0」です。

条件を既述したら、「書式」ボタンでさらに進みます。

「塗りつぶし」タブで背景色を設定します。こちらは問題なく。

表示形式の設定
表示形式の設定

次に「表示形式」タブですが、こちらは「ユーザー定義」で [赤]0;0 としました。

文字色と背景色が条件によって変化した
文字色と背景色が条件によって変化した

これで条件に一致する場合は文字色赤、そうでない場合はデフォルト(黒)となります。

なお、今回はフラグでしたが、計算値での判定の場合は同様に [赤]#,##0.00;#,##0.00 などとすることで文字色を変えられます。

普段あまり触らないので、このくらいのことでも少し苦労してしまいました。

参考

この記事を書いた人

アバター

アルム=バンド

フロントエンド・バックエンド・サーバエンジニア。LAMPやNodeからWP、Gulpを使ってejs,Scss,JSのコーディングまで一通り。たまにRasPiで遊んだり、趣味で開発したり。