雑記 (Qrunch サービス終了と SDXC規格)

いくつか書き留めておきたい事項ができたのでメモしておきます。

Qrunchサービス終了

9/18にこのニュースが飛び込んできました。クロス投稿できるのでブログのバックアップ的なポジションとして利用していたので、このニュースを聞いて残念に思いました。

とはいえ、残念に思うだけではクローズされて消えてしまうので、次を探したいと思います。

幸いQrunchにアカウントを作る際に比較していたCrieitが比較記事を書いてくださっているので、この中で比較して次を探したいと思います。

microSDカード移管

スマホのmicroSDカードが満杯になってしまったので容量の大きなものに引っ越し。

前のPCはカードリーダが付いていたのですが、今回はないものにしてしまったので外付けのカードリーダを購入し、データの引っ越しを。

ただ、一杯になってしまったmicroSDカードのデータが読みとりづらい状態になってしまったのか、一部フォルダを含むコピーで必ずビジー状態になってしまうというトラップを何度か踏んでしまい、かなり時間を取られてしまいました。

一時的にスマホに戻して問題のフォルダをコピーすると、スマホからのコピーは問題なくできました。……もしかしてリーダの方の問題?

そんなこんなで3時間くらいかかってしまいました。

ちなみに、カードリーダを購入する際に「この容量まで読み書き可能」の制約がパッケージの裏側に記載されていて「こんなに細かくあるのか」と思いました。

検索してみると、SDHCやSDXCなどあり、フォーマットがFAT32だったりexFATだったりで容量が変わるようです。改めて気にしてみると、勉強になりました。

参考

この記事を書いた人

アバター

アルム=バンド

フロントエンド・バックエンド・サーバエンジニア。LAMPやNodeからWP、Gulpを使ってejs,Scss,JSのコーディングまで一通り。たまにRasPiで遊んだり、趣味で開発したり。