nodist でプロジェクトごとに node のバージョンを固定する

今更ですが、 nodist に local オプションがあることを知りまして。

C:\> cd hoge\project

C:\hoge\project> node -v
v14.5.0

C:\hoge\project>nodist local 12.17.0
12.17.0 (C:\hoge\project\.node-version)

C:\hoge\project>node -v
v12.17.0

>cd ..\

C:\hoge\>node -v
v14.5.0

local オプションを付けてバージョンを切り替えると、コマンド実行時のディレクトリ下に .node-version というファイルができます(中身は 12.17.0 とバージョンの数字が書いてあるだけ)。

このファイルの情報で、 nodist が自動的にバージョンを切り替えてくれるようです。Git管理に含めれば(少なくとも Windows で nodist を使用している環境ならば) node のバージョンを合わせられるので便利ですね。

参考

この記事を書いた人

アバター

アルム=バンド

フロントエンド・バックエンド・サーバエンジニア。LAMPやNodeからWP、Gulpを使ってejs,Scss,JSのコーディングまで一通り。たまにRasPiで遊んだり、趣味で開発したり。