サイトにアクセスすると、広告と「The Sponsored Listings displayed above are served automatically …」というメッセージが表示される

たまたまとあるドメインにアクセスした際に、以下の内容のメッセージがフッタに記載された広告のページが表示されたので、メモしておきます。

The Sponsored Listings displayed above are served automatically by a third party. Neither the service provider nor the domain owner maintain any relationship with the advertisers. In case of trademark issues please contact the domain owner directly (contact information can be found in whois).

調べてみると、一部のレジストラのドメインで、DNS関連で紐付けが失敗していると表示されるもののようです。

「DNS関連で紐付けが失敗」というのは、例えば

  • ドメインの更新期限が過ぎてしまった
  • ドメインは取得したが、ネームサーバを指定していない

というようなケースが想定されます。

こういうケースだと、てっきりWebサーバに到達できずブラウザ固有の「サーバに到達できませんでした」という旨のエラーメッセージが表示されるものだと思っていたので想定外でした。

なので、こういうこともあるのか、と思い備忘録としてメモしておきます。

参考

この記事を書いた人

アバター

アルム=バンド

フロントエンド・バックエンド・サーバエンジニア。LAMPやNodeからWP、Gulpを使ってejs,Scss,JSのコーディングまで一通り。たまにRasPiで遊んだり、趣味で開発したり。