(PHPメモ) FaaPz/PDOで複数件のレコードを取得する、`var_dump`で省略されるメッセージをフルで表示する、Basic認証をリクエストヘッダに混ぜて投げる、ユニコードエスケープ関連

FaaPz/PDOで複数件のレコードを取得する

サンプルではfetchだが、複数件数を取得するにはfetchAllメソッドを使用する。上述のIssuesに質問と回答あり。

var_dumpで省略されるメッセージをフルで表示する

ini_set('xdebug.var_display_max_children', -1);
ini_set('xdebug.var_display_max_data', -1);
ini_set('xdebug.var_display_max_depth', -1);

Xdebugの設定で省略されることがある、とのこと。

base64でBasic認証をリクエストヘッダに混ぜて投げる

ユーザ名、パスワードは:(コロン)でつなぎ、BASE64でエンコードして、ヘッダ全体では次のようになるようにする。

BASIC認証の越え方 – Qiita

<ユーザ名>:<パスワード>の形式の文字列をbase64エンコードしたものを値として渡せばOKとのこと。

PHPでユニコードエスケープ

エラー文がユニコードエスケープされていたので元に戻す方法を。

この記事を書いた人

アバター

アルム=バンド

フルスタックエンジニアっぽい何か。LAMPやNodeからWP、gulpを使ってejs,Scss,JSのコーディングまで一通り。たまにRasPiで遊んだり、趣味で開発したり。