NTPサーバのロックを解除する

ディスクを同じ型のサーバに移して起動したところ、時刻が狂っていることに気付きました。

# date
2019年  5月 26日 日曜日 01:47:55 JST

10時47分にこの状態です。

# hwclock --show
2019年05月26日 01時48分59秒  -0.033188 seconds

ハードウェアクロックを確認すると同じ時刻。コマンドのタイミングで完全一致はしていないですが、この時刻を持ってきていることが分かります。「NTPクライアントはどうした?」と確認してみると。

# /etc/init.d/ntpd status
ntpd dead but subsys locked

……何やら不穏な文字が。どうやらロックが掛かっていてサービスが起動できない状態のようです。とすればロックを解除してから起動を試せば良さそうです。

ロックかどうかを示すのはvar/lock/subsys/ディレクトリ下にサービス名のファイルがあればロック状態、ということらしいです。

# ls -al /var/lock/subsys/
合計 12

## 略

-rw-r--r-- 1 root root    0 2019-05-25 08:32 network
-rw-r--r-- 1 root root    0 2019-05-25 08:32 ntpd
-rw-r--r-- 1 root root    0 2019-05-25 08:32 poprelayd

## 略

ntpdがありますね。これを別の場所に移動しましょう。

# mv /var/lock/subsys/ntpd /root/ntpd
# ls -al /var/lock/subsys/
合計 12

## 略

-rw-r--r-- 1 root root    0 2019-05-25 08:32 network
-rw-r--r-- 1 root root    0 2019-05-25 08:32 poprelayd

なくなりました。これでロックは解除された状態になったと思われるので、確認。

# /etc/init.d/ntpd status
ntpd is stopped

単純に停止状態、と通常表示に戻ったことが確認できたので、起動します。

# /etc/init.d/ntpd start
Syncing time: NTP server XXX.XXX.XXX.XXX                                  OK
Starting ntpd:                                                            OK

起動しました。

# date
2019年  5月 26日 日曜日 10:38:27 JST

最後に時刻が正しい時刻になっていることを確認し、完了。

参考

この記事を書いた人

アバター

アルム=バンド

フルスタックエンジニアっぽい何か。LAMPやNodeからWP、gulpを使ってejs,Scss,JSのコーディングまで一通り。たまにRasPiで遊んだり、趣味で開発したり。